利用規約

  • 第21条 商品代金の支払い

    1)商品代金のお支払い方法は、別途当社の定める方法によるものとします。なお、クレジットカードによるお支払いの場合、購入者と各クレジットカード会社との間で別途契約する条件に従うものとし、購入者と当該各クレジットカード会社等との間で紛争が発生した場合は、当該紛争について当社は一切関知しないものとします。

    3)金融機関への振込又はコンビニエンスストアのご利用による作品代金のお支払いの場合、当社は、購入者に対して、お支払いの期日、振込先口座、支払番号(支払を識別するための文字列)及びお支払いの方法について、電子メール等当社の定める方法で通知するものとします。

    3)前2項の場合において、金融機関に支払う振込手数料等のお支払いに要する費用は、購入者の負担とします。

    4)購入者は別途当社の定める支払方法のうちいずれの方法を選択した場合も、お支払いができない場合は、直ちにお問合せフォームにてその旨を当社に連絡するものとします。

    5)購入者が当社の指定する支払方法以外の方法でお支払いした場合、又は、当社において、購入者による入金の事実が確認できない場合において、購入者又は第三者が被った損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。

    6)購入申込みの取消し又は撤回に基づく商品代金の払戻し等、当社の判断により、購入者に対して商品代金の払戻しを行う場合、購入者は当社の指定する方法により払戻し先となる金融機関の口座を指定するものとします。

    7)前項の場合において、購入者が払戻し先口座を指定せず、又は購入者の指定した払戻し先口座情報に誤りがある等その他当社の責めに帰すべき事由によらずに、当社の指定する方法により作品代金の払戻しができない場合は、当社は購入者に対して作品代金の払戻しを行わないものとします。

    8)第6項の定めにかかわらず、当社は、購入者から受領した商品代金を当該販売会員に対して支払った後は、理由の如何を問わず、当該購入者に対して当該商品代金の払い戻しを行わないものとし、購入者は予めこれに同意するものとします。

    9)購入者は、作品代金のお支払い方法のうち、クレジットカードによるお支払いの場合は、次の各号について、予め同意するものとします。
    (1)割賦販売法(昭和三十六年七月一日法律第百五十九号)第30条の2の3第4項に定める事項について書面に代えて電磁的方法により交付すること。
    (2)クレジットカード会社と当社との間で締結する決済サービスに関する加盟店契約に基づき当社が必要であると判断した時は、売買契約の成立した商品の所有権を当社に譲渡すること、及び当社が当該所有権をクレジットカード会社に譲渡すること。
ページ先頭へ戻る
読み込み中です